加圧インナーはダイエットに効果があるって本当かな?

最近、お腹が気になりだした。
体型がちょっと。
健康診断で太りすぎと出た。

 

だからダイエットをしなければいけない。
だけど、激しい運動はしたくないし、する時間もない。
また食事制限をできるならしたくない。

 

そんな方に加圧インナーという下着を変えるだけで、ダイエットに効果があるものがあります。
本サイトではそのような加圧インナーという下着をご紹介します。

 

私もとってもお腹が気になります。
特に健康診断で、巻尺で測られメタボと言われた時とてもショックでした。
早速、運動しようと思ったけれども、このような体型になっているので、運動する体力がまずありません。
私の場合は、運動する時間はあるけれども激しい動きはできないのです。

 

そこで、試してみたいと思っているのが、インナー下着です。
今着ている下着をこのインナーに変えるだけで、24時間加圧トレーニングをしているのと同じような効果が得られるというのです。
わざわざスポーツクラブに入ったり、時間を取ってトレーニングをしないでも、下着を着てると言うだけで効果が得られるのです。
24時間効果があるということですから、少しずつの効果でも長時間効果が続くということで、ダイエットが期待できるのです。

 

そこで今売れている加圧インナーを調べてみました。
調べてみると、加圧インナーは多くの商品が販売されています。
その中でも本当に着るだけで加圧トレーニングの効果が得られそうなものをピックアップして、厳選してご紹介することにしました。
あなたが加圧インナーを試してみようとを選ぶときの参考にしてくれれば嬉しいです。

 

ぜひあなたに合っていそうな加圧インナーをを選んでみてください。
買うだけではなく、実際に着てみるっていうのが大事です。
今、来ている下着の代わりに着るだけなので、簡単に出来ると思います。
まず一日だけでも下着を変えてみたらいかがでしょうか

 

効果を得たいなら、できるだけ早く試してみるのがおすすめです。
加圧インナーシャツに変えるだけで、おそらくすぐに効果が出てくると思うので、今すぐ始めたらなんか嬉しい結果が得られそうです。

ダイエットに効果のある加圧インナーを厳選してランキングで紹介!

 

ダイエットに効果のある加圧インナーを探してきたので、ここでランキングで紹介します。

 

ビダンザゴーストの特徴
・シリーズ販売累計20万枚以上売れてると言う実績のある発熱式の加圧シャツです。仕事中も食事中も睡眠時間もテレビを見ているときも、24時間集中トレーニングをしているのと同じような効果が得られます。

・特許申請中の特殊生地を使用した加圧シャツにサウナスーツをプラスしたシャツです。発汗しながら加圧トレーニングを行えます。

・スパンデックスと熱可塑性ポリウレタンという専用生地を使用しています。熱可塑性ポリウレタンは保湿効果を生み出し熱を逃がさない保温効果がありながら、汗をかいてもべたつきにくい、さらっとした肌触りが特徴となっています。熱可塑性ポリウレタンを使用したことで有酸素運動を再現しています。
価格
3,900
評価
評価5
備考
単品価格 送料800円
最安セット価格
3,097円 送料無料

six changeの特徴
・販売開始から1ヶ月で、累計3万枚を突破するような人気商品です。最新の特殊裁断加工によって、立体成型開発システム360度強力加圧作用というのが売りになっています。

・肩、胸周り、背中、ウエストにかけて全方位の加圧が可能になっているので、24時間ハードトレーニング状態を持続します。日常動作の全てがハードトレーニングになります。加圧力は1時間で、腕立て200回、腹筋200回、背筋200回相当の運動負荷に匹敵するようです。

・超伸縮ポリウレタン弾性線維であるスパンデックスを採用していて、18%生地に使用しています。
価格
3,980
評価
評価4.5
備考
単品価格+送料
最安セット価格
3,100円 送料無料

金剛筋シャツの特徴
・販売開始から半年で10万枚を突破しているこちらも人気商品です。仕事中もテレビを見ている時も食事中も睡眠時間も朝から晩までガチッと締め付け続ける加圧インナーです。

・競泳水着などのスポーツウェアを作る際に使用される伸縮性の高い弾性線維であるスパンデックスを採用しています。ゴムほどの伸縮性を持ちながら高い耐久性を持って体への高いフィットを実現します。

・平日にも週末にも便利な二つのカラーが用意されています。ホワイトであればワイシャツのインナーとして24時間着用が可能です。ブラックであれば見た目がさらにスッキリして、トレーニングの時に着るのに最適です。
価格
4,200
評価
評価4
備考
単品価格
最安セット価格
3,780円

加圧インナーの効果をまとめてみました!

加圧インナーって本当に効果があるのかないのか結構疑問に感じるかと思います。
そこで加圧インナーの効果についてポイントを整理しました。

 

加圧によってお腹をへこませる

ドローインというの知ってますか?
ドローインというのは、お腹を凹ませたり膨らませたりして、腹式呼吸と合わせてお腹周りのインナーマッスルを鍛えます。
腹部のインナーマッスルは、内臓を圧迫するようにして腹圧を高めたりします。
お腹をへこますという動作によって、インナーマッスルを鍛えることによってお腹がへっこんでくるのです。
加圧インナーはそれを着るることによって、ドローイン効果をサポートしてくれます。

 

姿勢を改善してくれる

多くの加圧インナーには、背中の部分に姿勢を正しく矯正してくれる伸張バンドというものが入っています。
お腹の周りにかかる圧力が低くなって、インナーマッスルが鍛えられていないと姿勢を正しくすることがもうまくできません。
そこで加圧インナーの伸張バンドが、姿勢を正しくするのを手助けしてくれるのです。

 

ダイエット効果がある

そもそもダイエットって何でしょう?
体重が減ればいいのでしょうか?
ダイエットに期待していることは、見た目がすっきりしてすらりと見えるようになることじゃないでしょうか。
加圧インナーを着るだけで、どんどん体重が落ちていくというわけではありません。
そうではなくて、例えばインナーマッスルが鍛えられることによって、引き締まる効果があるわけです。
そのような引き締め効果が加圧インナーにはあることは間違いありません。

 

筋トレの効率が向上する

加圧インナーを着ることによって身体の動きが制限されます。
そのような状態で筋トレを行うと、体にかかる負荷が増大します。
例えば、重いダンベルを持たなくても、体にかかる負荷が大きくなるので筋トレ効果が期待できるのです。
今までと同じ重さでトレーニングを行っても、かかる負荷が違うので効率的に筋トレが行えるということです。

加圧インナーの選び方のポイント!

加圧インナーがダイエットに効果があるというのは、今までのところでわかっていただけると思います。
ここで加圧インナーの選び方のポイントについてご紹介したいと思います。

 

加圧力の高いもの

加圧インナーなので体に影響があるだけの加圧力があるものを選ぶ必要があります。
加圧トレーニングをするのと同等の効果を期待したいと思います。
日常動作がトレーニングに結びつくとダイエット効果が期待できます。
ダイエットするには食事を減らすのはもちろん大事ですけれども、運動を継続的に行うということも非常に大切です。
加圧力の高いものであれば運動効果が高いと言っても過言ではありません。

 

売れていて多くの人が着ているもの

多くの人が使っているということは人気があるということです。
使って満足している人が多ければ、それだけ安心感があります。
もちろん、自分に合うかどうかというのもありますけれども多くの人が使っているということはそれだけ自分に合う可能性も高いと言えるでしょう。
多くの人が使って売れているということはコストパフォーマンス的にも優れているものだと言えます。

 

自分にぴったり合ったサイズが選べるもの

どんなにか圧力が高くても自分の体にフィットしていなければ効果は期待できません。
大きすぎれば圧力は体に伝わってきません。
小さすぎると圧力が強すぎます。
小さすぎると日常で着ているのは非常に苦しくなります。。
ただ、加圧インナーは伸縮性が非常に高いので、それほど細かなサイズを設定して選ぶ必要はありません。
多くの場合大体のサイズが自分に合っていれば、体にフィットし加圧効果が期待できるでしょう。

 

コストパフォーマンスに優れているもの

いくら良いものでもあまり高ければ買うことはできません。
また安ければいいというものでもないでしょう。
リーズナブルな価格のものを選ぶ必要があります。
初めはまず自分に合ったものを探すために単体で購入すると良いでしょう。
そして自分に合ったもの、気に入ったものであったら、複数枚のセット購入を検討すると良いでしょう。
人気のある商品であれば、複数枚のセット購入ができるようになっています。
セット購入をすると価格が値引きになっていてコストパフォーマンスも高くなります。

 

デザインや素材を工夫しているもの

立体構造や3 D 構造などデザインに工夫しているものがあります。
デザインを工夫しているものは、それぞれ研究をしていて体に圧力がうまく伝わるようにしています。
そのような研究をよくされている製品を選ぶと良いでしょう。
また素材についてもスパンデックスがどれだけ含まれているかによって加圧力が変わってきます。
また、スパンデックスだけでなく保温効果が高く、有酸素運動を擬似的に再現するようなものもあります。
デザインや素材について、公式サイトでよく確認して購入すると良いでしょう。

そもそも加圧インナーって何?

そもそも加圧インナーって何でしょうか?
加圧インナーと似たようなものとして、矯正下着とか補正下着があります。
ここでは矯正下着と補正下着と加圧インナーとの違いを整理したいと思います。

 

同じインナーウェアである矯正下着、補正下着、加圧インナーとありますが、それぞれ使用目的や効果に大きな違いがあります。

 

矯正下着とは、体の歪みを矯正して腰痛や肩こりなどを防止するものです。
特に素材に特徴はありません。
矯正下着を使用するところは、肩とか骨盤とかで体の歪んでいるところです。
矯正下着によって体の歪みを矯正します。
使い方としては、体の歪みを直すサポートをするので毎日着用します。

 

補正下着は、下着を使って体型を一時的に補うものです。
スタイルを良くするのを補うというのが目的です。
素材に特徴が特にありません。
補正するために使うところは、胸とか、お尻とか、お腹周りです。
効果としては、体の線を補うことになります。
毎日着るのではなく、人前に出る時に体の線を整えるために使います。

 

加圧インナーは、体型にコンプレックスを持った男性や女性が、運動以外で体型を補正するために着るシャツや下着のことを言います。
加圧シャツとか着圧インナーとか加圧インナーと呼ばれます。
シャツだけではなく、足や腕、お腹周り、女性の場合には胸などに使うインナーもあります。
体を加圧することによって、引き締めて負荷をかけて基礎代謝を上げる効果の見込みがあります。
また、効率的に筋肉トレーニングもできます。
競泳用の水着やスポーツウェアに使われているスパンデックス繊維と呼ばれる素材が盛り込まれています。

 

加圧インナーは補正下着と矯正下着の要素を併せ持ちながら、代謝を上げる効果が追加されたものになります。
代謝を上げることによって、ダイエット効果が期待できるのです。